​LET'S TRY

​やってみよう

瓶詰めPark Güell

バルセロナのグエル公園の石や木の素材感を、

瓶の中で食感豊かなお菓子で再現します。

Image by Michelle Maria from Pixabay 

・お好みの瓶

 

<敷き詰め部分>

・南瓜の種

・胡桃

など茶色〜緑色のナッツ

  1. クッキーから作る。ボウルに薄力粉をふるい入れ、砂糖を加えて混ぜる。

  2. バターを加え、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。手を使うとまとまりやすい。

  3. 麺棒で生地を5mmくらいの厚さに伸ばす。

  4. グエル公園に登場する柱や壁、公園の高台から見える教会などをモチーフにした形を好きなように型抜きする。

  5. クッキングシートを敷いた天板に並べ、170℃に予熱しておいたオーブンで20分ほど焼く。

  6. 次に、べっこう飴を作る。鍋に砂糖と水を軽く混ぜて溶かす。お好みで青色の食用色素をほんの少し加えても良い。

  7. 中火にかけて10分ほど煮詰め、うっすらと色がついてきたら火を止め、火からおろす。

  8. 鍋を大きく回して均一な色にしたらバットなどに流し込み、固まるまで10分ほど冷ます。

  9. グエル公園のベンチの陶器やタイルをイメージしながらべっこう飴を手で割る。

  10. 南瓜の種や胡桃を砕き、用意した瓶の底に敷き詰める。

  11. その上からクッキーや割ったべっこう飴を入れる。クッキーのモチーフが見えるよう、瓶の外側に配置すると良い。

  12. 全体を整えて完成!

<クッキー>

・薄力粉120g

・砂糖40g

・バター60g

 

<べっこう飴>

・砂糖 125g

・水 40g

(お好みで青色などの食用色素)

Park Güell in a Jar

用意するもの

歯間ブリッジ

  1. 竹串と歯間ブラシを用意します。

  2. 次に、2つの歯間ブラシの間き竹串を通します。

  3. 竹串の反対の端も同様に歯間ブラシの間に通します。

  4. 新しい歯間ブラシを用意し、前の歯間ブラシとの間に同様に竹串を通します。

  5. 竹串の反対端にも同じような操作をします。

  6. これまでの操作を繰り返します。

  7. 同じものをもう一つ作り、竹串をそれらの間に通して繋げます。

  8. 完成!

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook