​BLOG

ワセケントリセツ

  • ワセケントリセツ

休日の過ごし方 ver. 一人男


週も中ほどいかがお過ごしでしょうか、廣川です。


「建築学科は忙しい」というのが独り歩きしているせいで、なかなか休日に遊べる時間なんかないんじゃないか、という考えを持っている方が結構いると思います......



半分当たってます、が、忙しい原因は課題量というよりスケジュール管理能力の問題な気がします。



計画立ててやっていけば、自由時間は作れるんじゃないかな、というのが僕の意見です。

この発言によって僕の学年、学科での立ち位置がなくならないことを祈るばかりです。

みんな!嫌いにならないで!


今日はそんな建築学生一人男の、ある休日について書こうと思います。ひとつ、よしなに。


僕の200個ある趣味の一つに筋トレと金欠というものがあります。これをどちらも両立させるべく、自作のプッシュアップバーを作ろうと思いました。


まずは材料集めに。僕の200個ある趣味の一つ、バイクに乗ってホームセンターへ行き、適当に塩ビパイプを見繕います。

長さを決めてカットしていくのですが、うまくパイプにマークをしていくためにこんな工夫をしました。



こんな感じでケント紙を丸めてパイプに着けてあげると、紙を線引きのように使うことでうまくマーキングをすることができます。


実はこのやり方、設計演習でりったい作品を作っているときに編みだしたものです。




実際にやることでアイデアや工夫が見つかるというのも演習の良さですかね!








カット部分を処理して







組み立てて完成です!









どうですかね。離島でたぬきとDIYもいいですが現実でDIYもなかなか面白いものです。

ちなみにぜんぶで900円で作れます。


実際に手を動かしてみるというのは建築でも重要なステップになってます。設計演習はそれが学べる絶好の機会でした!


今日はここまで!お次は祐歌さんです。あとよろしく~

ミッフィーちゃん。


廣川

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook