​BLOG

ワセケントリセツ

  • ワセケントリセツ

設計演習の面白さ!!




初めまして!!


ワセケントリセツ』4回目の更新!!


木曜更新担当の土江祐歌(つちえゆうか)です!!


昨日光に紹介してもらった通りよく喋りますが、

声が大きいのではなく声が通りやすいんです。(言い訳)



6月ももう終盤に差し掛かってきましたね。


梅雨」という季節を皆さん実感している頃ではないでしょうか?

6月には「水無月」という日本独自の呼称があります。


梅雨なのに水無月だなんて、なんだか不思議ですよね。


一説には、「無」が「の」を意味する連体助詞「な」であり、

水の月」が元であるということです。


すっきりしましたね!!


雨にも負けず、課題に向き合っている今日この頃です。

(stay homeなので)




今日は、設計演習の面白さについて紹介します!!


設計演習の課題文は、正直”意味がわからない”ものが多いです。


でも、自分なりに解釈したり、参考資料を熟読したりすることで、

“なんとなく”その課題の意味がわかってきます。


作品を作り始めたときは、100%の解釈ではなくても、

作っている過程で自分なりの解釈が深まり、

自己表現を含めて課題という形が完成してきます。


モヤモヤした気持ちで作り始めても、

最後すっきりとした気持ちで提出することができたときは、

高い評価をもらえることが多い気がします。


先程の6月の話とすっきりの感じ方は似ている気がします!!


自分の考えを深め、それを絵や立体といった目に見える形に表して、

ときには上手くいかずモヤモヤしたりすることもあるけれど、

普段表現することすらない概念に近い考えや感情について

考えを巡らせることは、自分にとっていい時間だなと思います。

身の回りの些細なことや普段は深く考えないようなことも、

家にいる時間が長い今だからこそ、

考えを巡らせてみると面白いかもしれません。



明日のHP更新担当は航士朗です!!




話が面白くて、リーダーシップもある、社交性抜群のboyです!

ベビーフェイスなので、まさか身長高いだなんて思ってなかったら

実は高身長でした。身長分けて。

(写真は早稲田建築1年の一大イベント、制服ハロウィンのときのです。)


では、また来週!!


  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook